片山家住宅下の便所 かたやまけじゅうたくしたのべんじょ

住居建築 / 大正 / 関東 

群馬県
大正/1912-1925
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積4.4㎡
1棟
群馬県太田市新田溜池町128-1
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

主屋の東方に西面して建つ。桁行2間梁間半間,南北棟,切妻造,桟瓦葺,平入の木造平屋建で,藪塚石を基礎とした土台建ちの真壁造とする。半畳規模の室を4室南北に並べ,中央2室を大便所とする。上層農家の屋敷構えを構成する要素のひとつ。

作品所在地の地図

関連リンク

片山家住宅下の便所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

片山家住宅井戸屋
片山家住宅長屋門
片山家住宅主屋
片山家住宅南の蔵
片山家住宅北の蔵
ページトップへ