片山家住宅長屋門 かたやまけじゅうたくながやもん

その他の画像全3枚中3枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

群馬県
明治/1873頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積109㎡
1棟
群馬県太田市新田溜池町128-1
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

屋敷地南辺の中央に建つ。桁行10間梁間3間,切妻造,桟瓦葺,平入で,2カ所の門口を設け,東端に物置,門口間にカイコヤを配し,西端門口は通常閉切りとする。外観は腰押縁下見張,上部真壁造とし,軒を出桁に造る。主屋玄関に対応した門口の構成に特色。

作品所在地の地図

関連リンク

片山家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

片山家住宅下の便所
片山家住宅主屋
片山家住宅井戸屋
瓶子家住宅長屋門
田中家住宅長屋門
ページトップへ