久保田家住宅長屋門 くぼたけじゅうたくながやもん

住居建築 / 近畿 

和歌山県
江戸/1830~1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積30㎡
1棟
和歌山県御坊市湯川町小松原字中ノ坪165
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

熊野街道から引込む敷地南辺の小道に面して建つ。平屋建切妻造本瓦葺。西一間半を門口、東二間半を蔵とする長屋門。門口は楣で固め板戸片引を建てる。背面は軒を出桁造として漆喰で塗込める。蔵は背面中央に戸前を設ける。旧家の格式ある表構えをつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

久保田家住宅長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

廣田家住宅長屋門
久保田家住宅主屋
佐藤家住宅長屋門
瓶子家住宅長屋門
染谷家住宅長屋門
ページトップへ