久保田家住宅主屋 くぼたけじゅうたくおもや

住居建築 / 近畿 

和歌山県
江戸/1808
木造平屋建、瓦葺、建築面積193㎡
1棟
和歌山県御坊市湯川町小松原字中ノ坪165
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

熊野街道の宿場小松原に位置。入母屋造本瓦葺で軒を深く葺き下ろす重厚な外観を持つ。北西に二階建土蔵造のオクナンドが接続。内部は東を土間とし、西の床上部を二列三室配する奥深い構成。各室は差鴨居で固めるが溝は三本で古式。街道沿いの景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

久保田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

久保田家住宅新座敷
久保田家住宅長屋門
森家住宅主屋
佐竹家住宅離れ
田中酒造場主屋
ページトップへ