久保田家住宅新座敷 くぼたけじゅうたくしんざしき

住居建築 / 近畿 

和歌山県
大正/1912~1918
木造平屋建、瓦葺、建築面積136㎡
1棟
和歌山県御坊市湯川町小松原字中ノ坪165
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

街道の東に接し、南は廊下を介して主屋に接続。平屋建入母屋造桟瓦葺。南面し、東西に三室並べ、南面西端に小玄関を設ける。東二室は続き間の書院座敷で正側面に縁を廻す。良質の栂材を用い、色ガラスの障子戸等に当時の流行を示す。主屋と一体で景観を形成。

作品所在地の地図

関連リンク

久保田家住宅新座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

久保田家住宅主屋
佐竹家住宅離れ
笹野家住宅離座敷
後藤家住宅主屋
水田家住宅書院
ページトップへ