瀬戸家住宅主屋 せとけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1919~1926
木造2階建、瓦葺、建築面積201㎡
1棟
和歌山県御坊市藤田町藤井2215
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

市東部の日高川西岸にある旧家の住宅で、主屋は敷地東寄りに南面して建つ。入母屋造桟瓦葺二階建で西側に角屋を出す。一階は東に土間、西に3列計7室を配する。二階は座敷ほか西南隅に洋室を設ける。良材を用いた丁寧なつくりで、近代和風住宅の好例を示す。

関連リンク

瀬戸家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上弓削田坂家住宅主屋
瀬戸家住宅座敷
畑田家住宅主屋
小島家住宅主屋
佐竹家住宅離れ
ページトップへ