内野家住宅門及び塀 うちのけじゅうたくもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 九州 

長崎県
江戸/1751-1829/1926頃改造
門 コンクリート造、間口2.3m、塀 石造及び土塀、瓦葺、延長43m
1所
長崎県平戸市岩の上町1165-1
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関前に位置する門柱は間口2.3m,高さ1.6mで,柱頭部付近に丸を4つ縦に並べた飾りを3面に付ける。塀は南北道路沿いの石垣上に築かれ,下部石積,上部白漆喰塗土塀とし,桟瓦葺の小屋根を載せる。門前の石段とともに武家屋敷の表構えを伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

内野家住宅門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大曲公家住宅石段及び石垣
内野家住宅石段
花田今井家住宅門及び塀
井谷家住宅石垣及び土塀
坂井家住宅門及び塀
ページトップへ