内野家住宅煉瓦塀 うちのけじゅうたくれんがべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 九州 

長崎県
大正/1926頃
煉瓦造、延長18m
1基
長崎県平戸市岩の上町1165-1
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷部東側の築庭をコ字型に囲い,玄関側に庭門を開く。高さ1.5m程,折れ曲がり延長約18m規模で,鉱滓煉瓦を半枚厚で積む。要所に煉瓦1枚厚の柱を配し,頂部も煉瓦で屋根形を形づくるなど丁寧なつくりとし,茶室前の箱庭的空間演出の背景をなす。

作品所在地の地図

関連リンク

内野家住宅煉瓦塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉原家住宅煉瓦塀
しまばら湧水館(旧三村家住宅)煉瓦塀
内野家住宅門及び塀
松岡家住宅塀
加藤家住宅煉瓦塀
ページトップへ