齋藤家住宅庭門及び塀 さいとうけじゅうたくにわもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

高知県
大正/1912-1925
木造、瓦葺、間口0.90m、塀 煉瓦造、延長5.3m
1棟
高知県土佐市宇佐町宇佐260
登録年月日:20041108
登録有形文化財(建造物)

庭門は主屋玄関と4畳半との室境の南に位置し,南北棟,桟瓦葺の切妻屋根には緩い起りをつける。庭門南端に発し,中途で東南方に折れて長屋門の東北端に取り付く庭塀は,石積基礎の上に築かれた煉瓦塀で,桟瓦葺の小屋根を戴き,玄関前庭空間の主要素になる。

作品所在地の地図

関連リンク

齋藤家住宅庭門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

齋藤家住宅勝手門及び塀
福田家住宅庭門及び庭間仕切塀
間島家住宅庭門及び土塀
旧平田家住宅中門及び塀
横内家住宅露地門及び塀
ページトップへ