廣海家住宅離れ ひろうみけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1868-1911
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積79㎡
1棟
大阪府貝塚市西町569他
登録年月日:20030701
登録有形文化財(建造物)

主屋の背面南側に新築住宅を挟んで建つ。隠居屋として建設。内部は8畳の座敷・6畳の仏間と4畳の茶室で,屋根は起り付きの桟瓦葺で東西2面に銅板葺,丸垂木の腕木庇を付け,壁に檜皮を貼り付けるなど数寄屋風の意匠を採用する。

作品所在地の地図

関連リンク

廣海家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

嶋田家住宅奥座敷棟
岐美家住宅離れ
堀家住宅離れ座敷
南川家住宅離れ
井上良尚家住宅茶室
ページトップへ