象山神社社務所 ぞうざんじんじゃしゃむしょ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

長野県
昭和前/1938
木造平屋建、銅板葺、建築面積229㎡
1棟
長野県長野市松代町松代1502
登録年月日:20051226
象山神社
登録有形文化財(建造物)

境内南に西面して建つ。入母屋造,銅板葺の南北に細長い建物で,北寄りに切妻造玄関を設ける。南半は西と東に座敷や式台玄関を突出し,複雑な屋根を巧みに処理している。真壁造で,角柱に舟肘木をあげた端正な外観で,床・棚付の座敷等は上質なつくりになる。

作品所在地の地図

関連リンク

象山神社社務所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

象山神社斉館
象山神社宝殿
象山神社絵馬殿
織姫神社社務所
象山神社拝殿・祝詞殿
ページトップへ