飯田家住宅主屋 いいだけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1751-1829/1868-1911増築
木造平屋一部2階建、鉄板葺、建築面積520㎡
1棟
長野県安曇野市豊科高家604-1
登録年月日:20051226
登録有形文化財(建造物)

酒造業飯野屋の住宅。敷地中央に南面して建つ。間口10間,奥行8間半の妻入で,切妻造,鉄板葺の屋根は元は石置屋根であった。四面に瓦葺庇がつく。内部は西半が土間,東半が居室で,東に別棟の座敷が突出する。安曇野地方の本棟造の大規模住宅である。

作品所在地の地図

関連リンク

飯田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

飯田家住宅文庫蔵・隠居屋
中村家住宅主屋
飯田家住宅米蔵
飯田家住宅門番所
飯田家住宅質蔵
ページトップへ