Sumikejuutakushuoku

角家住宅主屋

Details

Sumikejuutakushuoku

角家住宅主屋

住居建築 / 明治 / 中国・四国

島根県

明治/1906

木造2階建、瓦葺、建築面積237㎡

1棟

島根県安来市西荒島町字下日白2172

登録年月日:20031201

登録有形文化財(建造物)

中海南岸から程近い敷地のほぼ中央に建つ。3列9室の床上部の北側に土間を設ける平面で,西よりに3室の2階を設ける。屋根は入母屋造,桟瓦葺で,4方に瓦葺の庇を巡らし,庇上や妻壁下部を海鼠壁とする。豪壮な外観が特徴で,大規模民家建築の好例である。

Related Works

Search items related to work chosen