渡邉家住宅中蔵 わたなべけじゅうたくなかぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸/1804
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積53㎡
1棟
岐阜県飛騨市古川町壱之町7-3
登録年月日:20051110
登録有形文化財(建造物)

敷地後方の瀬戸川沿いにあり,古川を特長づける土蔵群の町並景観の構成要素である。土蔵造2階建,ほぼ方4間の平面で,西面1階には重厚な観音開扉を構え,1階の南西隅は踏込みの土間とする。小屋は登梁式で,屋根は置屋根式の鉄板葺,外壁は漆喰塗である。

作品所在地の地図

関連リンク

渡邉家住宅中蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

渡邉家住宅漬物蔵
渡邉家住宅酒蔵
渡邉家住宅上手蔵
渡邉家住宅土蔵別館
河合家別邸土蔵
ページトップへ