文化遺産オンライン

小川家住宅主屋

おがわけじゅうたくしゅおく

作品概要

小川家住宅主屋

おがわけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 関東

栃木県

明治/1912

木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積195㎡

1棟

栃木県小山市乙女3-10-34

登録年月日:20070731

登録有形文化財(建造物)

敷地中程に建ち,建築面積195㎡,木造2階一部平屋建,桟瓦葺。外壁は下見板張で,側廻りに開口部を広くとる。内部は和室を基本とし,2階洋室は華麗な漆喰彫刻で装飾する。南西妻には大きな入母屋破風を見せ,豪商の居宅に相応しい,堂々とした外観である。

小川家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

小山 / 栃木 / / 一部

関連作品

チェックした関連作品の検索