文化遺産オンライン

大箸家住宅外塀

おおはしけじゅうたくそとべい

概要

大箸家住宅外塀

おおはしけじゅうたくそとべい

住居建築 / 昭和以降 / 中部

静岡県

昭和前/1926-1988

木造、鉄板葺、延長49m

1棟

静岡県磐田市壱貫地字道上429-1

登録年月日:20080307

登録有形文化財(建造物)

敷地南東隅から西辺に沿って矩折れに延びる。高さ1.8m、延長49m、玉石積の基礎上に建ち、軸部は竪板張目板打ちで、黒色塗装を施す。屋根は、柱ごとに腕木を出して桁を受け、鉄板葺とする。もと庄屋屋敷に相応しい屋敷景観をみせる。

大箸家住宅外塀をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 静岡 / 磐田 / 延長

関連作品

チェックした関連作品の検索