大箸家住宅内塀 おおはしけじゅうたくうちべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

静岡県
昭和前/1926-1988/1955頃改修
木造、銅板葺、延長28m
1棟
静岡県磐田市壱貫地字道上429-1
登録年月日:20080307
登録有形文化財(建造物)

敷地南面の門の西脇から主屋の座敷部前面に向けて矩折れに延び、内庭入口に庭門を開く。高さ1.6m、延長28m、玉石積の基礎上に土台を伏せ、軸部は大和塀形式とし、頂部には垂木を配して銅板屋根を葺く。外庭と内庭を区画し、上質な屋敷内景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

大箸家住宅内塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大箸家住宅外塀
鈴木家住宅中庭仕切り塀
大箸家住宅井戸小屋
佐藤家住宅内塀
名古屋市東山荘庭門及び塀
ページトップへ