名古屋市東山荘庭門及び塀 なごやしとうざんそうにわもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1926~1945
庭門 木造、杉皮葺、間口1.2m 塀 木造、鉄板葺、総延長19m
1棟
愛知県名古屋市瑞穂区初日町2-3
登録年月日:20130621
名古屋市
登録有形文化財(建造物)

主屋南東隅から矩折れにのばす塀の中ほどに、庭門を開く。庭門は腕木門、切妻造杉皮葺である。塀は正門と同様に腰高にひしぎ竹張とし、内庭側は杉板を張り、小壁に横長の窓を穿ち、鉄板葺とする。前庭と内庭を緩やかに区画する門塀で、庭空間を演出する。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋市東山荘庭門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

名古屋市東山荘正門及び塀
矢吹家住宅庭門及び内塀
川原田家住宅表門及び塀
茂木本家住宅庭門及び竹木賊張塀
旧石原家住宅庭門
ページトップへ