名古屋市東山荘正門及び塀 なごやしとうざんそうせいもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1926~1945
正門 木造、茅葺、間口3.0m 塀 木造、銅板葺、総延長32m
1棟
愛知県名古屋市瑞穂区初日町2-3
登録年月日:20130621
名古屋市
登録有形文化財(建造物)

敷地南東隅に構える正門。間口三メートル、入母屋造茅葺で、左右に折曲がりに塀をのばす。本柱と控柱に節付丸太を使い、丸太垂木を扇に配る。塀は腰高にひしぎ竹を詰張し、漆喰塗小壁に横長の窓を透かす。数寄屋風を基調とし野趣と風格を備えた表門である。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋市東山荘正門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

名古屋市東山荘庭門及び塀
爲三郎記念館正門
旧長谷川家住宅庭門及び内塀
安楽寺山門
爲三郎記念館東門
ページトップへ