貫前神社 本殿 ぬきさきじんじゃ ほんでん

宗教建築 / 江戸 / 関東 

群馬県
江戸前期/1635
桁行三間、梁間三間、一重二階、入母屋造、妻入、向拝三間、檜皮葺
1棟
群馬県富岡市一ノ宮
重文指定年月日:19120208
国宝指定年月日:
貫前神社
重要文化財

貫前神社は上野国の一の宮で、現在の社殿は徳川家光の造営になる。
拝殿は正面三間、側面三間、入毋屋造で正面に軒唐破風を付け、内外全面に極彩色や漆塗を施す。楼門は一間一戸で、上階は三間に造り、全面に漆を塗る。ともに質がよく、すでに指定されている本殿とともに社殿の一環として重要。

作品所在地の地図

関連リンク

貫前神社 本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

貫前神社 拝殿
貫前神社 楼門
妙義神社 本殿・幣殿・拝殿
東照宮 本殿、石の間、拝殿
大滝神社本殿及び拝殿
ページトップへ