松浦家住宅旧診察室 まつうらけじゅうたくきゅうしんさつしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1946/1955改修
木造平屋建、鉄板葺、建築面積22㎡
1棟
奈良県北葛城郡王寺町久度2-3648-1
登録年月日:20100910
登録有形文化財(建造物)

主屋の南に接続する木造平屋建。外壁モルタル仕上げで、四隅に柱型をつくり、パラペットをまわす。主屋との取り付き部分を含め、南北6.8m東西3.2m。東面北寄りに出入口を開け、南を診察室とした。入口内部の壁には円窓を穿ち、緑色ガラスを嵌める。

作品所在地の地図

関連リンク

松浦家住宅旧診察室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦家住宅離れ
松浦家住宅主屋
松浦家住宅門長屋
松浦家住宅旧米蔵
松浦家住宅道具蔵
ページトップへ