松浦家住宅主屋 まつうらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

奈良県
明治/1910頃/1946・1955改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積179㎡
1棟
奈良県北葛城郡王寺町久度2-3648-1
登録年月日:20100910
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に位置する桁行18m梁間10mの木造つし2階建で、東西棟の入母屋造桟瓦葺とし、東寄りを落棟とし、越屋根を付ける。西半部に仏間や座敷など六室を設け、南・北に縁を付ける。座敷にはトコや棚、付書院を構え、欄間や襖を飾り、良質な座敷をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

松浦家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松浦家住宅離れ
松浦家住宅門長屋
松浦家住宅旧米蔵
松浦家住宅旧診察室
安楽寺書院
ページトップへ