矢橋家住宅茶室 やばしけじゅうたくちゃしつ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

岐阜県
明治/1868頃
木造平屋建,瓦葺,建築面積32㎡
1棟
岐阜県大垣市赤坂町226
登録年月日:19970715
登録有形文化財(建造物)

書院の南東に接続する。内部は茶室と水屋からなる。節のある細い柱を用い深い軒の出をつくる等、軽快で品の良い意匠でまとまられている。江戸時代以来続く大規模な屋敷の中には、瀟洒な茶室がしばしばつくられているが、この建物はその好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

矢橋家住宅茶室チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢橋家住宅隠居(竹雪廬)
矢橋家住宅主屋
矢橋家住宅書院(紅於亭)
矢橋家住宅表門
矢橋家住宅西蔵
ページトップへ