矢橋家住宅東蔵 やばしけじゅうたくひがしぐら

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸/1830-1844
木造2階建,瓦葺,建築面積29㎡
1棟
岐阜県大垣市赤坂町226
登録年月日:19970715
登録有形文化財(建造物)

3棟の土蔵の内最も小規模なもので、主屋と同時期の建築と思われる。西側に出入口を設け、吹き放ちの庇を設けて蔵前とする。簓子下見板張りとし、けらばも板張りとなる外観が特徴で、屋敷構えの特徴をよく表す要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

矢橋家住宅東蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢橋家住宅西蔵
矢橋家住宅中蔵
矢橋家住宅表門
矢橋家住宅主屋
矢橋家住宅隠居(竹雪廬)
ページトップへ