口羽家住宅(山口県萩市堀内) 主屋 くちばけじゅうたく しゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

山口県
江戸末期/1801-1900
桁行12.9m、梁間10.0m、東面突出部 桁行2.0m、梁間3.9m、入母屋造、
南面、東面及び北面庇付、桟瓦葺
1棟
山口県萩市大字堀内146番地
重文指定年月日:19740521
国宝指定年月日:
重要文化財

約千石取りの萩藩士の家。 大身の武士の居住区であった堀内地区において、現在も旧藩時代の家系が続いている二軒のうちの一つ。 主屋と表門がセットで残り、全国でも比較的数少い武家住宅の一遺例として重要。

作品所在地の地図

関連リンク

口羽家住宅(山口県萩市堀内) 主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

口羽家住宅(山口県萩市堀内) 表門
熊谷家住宅(山口県萩市今魚店町) 主屋
菊屋家住宅(山口県萩市呉服町) 主屋
熊谷家住宅(山口県萩市今魚店町) 離れ座敷
菊屋家住宅(山口県萩市呉服町) 米蔵
ページトップへ