旧厚狭毛利家萩屋敷長屋 あさもうりけはぎやしきながや

その他の画像全4枚中4枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

山口県
江戸末期/1856
桁行51.4m、梁間5.0m、一重、入母屋造、本瓦葺、南面及び東面庇付、
桟瓦葺
1棟
山口県萩市大字堀内85番地の2
重文指定年月日:19660611
国宝指定年月日:
萩市
重要文化財

萩は毛利氏の居城である。その一族は各地に分散していた。この長屋は厚狹に居た毛利氏の萩における屋敷の長屋である。安政三年(一八五五)に造られたもので、桁行五三・一メートルとまれにみる長さである。

作品所在地の地図

関連リンク

旧厚狭毛利家萩屋敷長屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東光寺 大雄宝殿
口羽家住宅(山口県萩市堀内) 主屋
東光寺 鐘楼
東光寺 三門
東光寺 総門
ページトップへ