旧野村家住宅土蔵 きゅうのむらけじゅうたくどぞう

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1886頃
土蔵造平屋建,瓦葺,建築面積31㎡
1棟
山口県山口市大字下竪小路12
登録年月日:19990823
山口市
登録有形文化財(建造物)

酒造業で栄えた家の繁栄を示す附属施設のひとつ。主屋の東北方,旧萩往還道(萩から山口を経て三田尻に至る)に面した広い屋敷地のほぼ中央に建つ。桁行3間,梁間2間の置屋根形式の蔵で,家財道具を納めるなど内向き用に使われていた。

作品所在地の地図

関連リンク

旧野村家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧野村家住宅主屋(山口ふるさと伝承総合センターまなび館)
寒川家住宅土蔵
平田大六家住宅土蔵
重田家住宅穀蔵
町田家住宅味噌蔵
ページトップへ