木内家住宅旧蔵 きうちけじゅうたくきゅうくら

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

千葉県
昭和前/1929-1931
石造2階建、銅板葺、建築面積40㎡
1棟
千葉県香取郡多古町多古2613
登録年月日:19991014
登録有形文化財(建造物)

かつて米穀商を営んだ商家で,旧蔵は,敷地奥に建つ住宅と通りに面した店舗に挟まれた位置に建つ。切妻造,銅板葺の旧蔵は,住宅と同じく大谷石積で,開口部と窓枠に稲田石を組む。近代の商家を構成する上で欠かせない倉庫建築として,貴重な存在である。

作品所在地の地図

関連リンク

木内家住宅旧蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木内家住宅旧店舗
木内家住宅主屋
紅屋商店店舗
巣山家住宅東土蔵
相澤商店店舗
ページトップへ