丈六寺本堂(元方丈) じょうろくじほんどう(もとほうじょう)

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

徳島県
江戸前期/1629
桁行18.7m、梁間11.8m、一重、入母屋造、本瓦葺
1棟
徳島県徳島市丈六町
重文指定年月日:19530331
国宝指定年月日:
丈六寺
重要文化財

丈六寺は德島県下に於ける曹洞宗の大伽藍の一で、本堂観音堂三門は室町時代末期の建物である。
このうち本堂が最もよく旧規を残している。德島県下には重要文化財の建物に指定されたものが一つもなく、この三棟の存在は特に文化史的意義が深い。

作品所在地の地図

関連リンク

丈六寺本堂(元方丈)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丈六寺観音堂
丈六寺三門
丈六寺経蔵(旧僧堂)
本興寺方丈
正法寺 大方丈
ページトップへ