文化遺産オンライン

大賀家住宅離座敷

おおがけじゅうたくはなれざしき

概要

大賀家住宅離座敷

おおがけじゅうたくはなれざしき

住居建築 / 明治 / 中国・四国

岡山県

明治/1868-1911

木造平屋建、瓦葺、建築面積75㎡

1棟

岡山県岡山市北区今保755

登録年月日:20020625

登録有形文化財(建造物)

主屋の西側にあり廊下で接続する。南北棟の入母屋造・本瓦葺,東と南に桟瓦葺の庇を廻し,西南隅に風呂・便所を附属する。南側に庭園を鑑賞するよう配された8畳間の座敷は,数寄屋風の意匠で纏められており,床・棚・書院のつくりも丁寧で質が高い。

関連作品

チェックした関連作品の検索