釜ッ沢下流砂防堰堤 かまつさわかりゅうさぼうえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

栃木県
昭和前/1932
重力式コンクリート造堰堤、堤長25m、堤高17m
1基
栃木県日光市大字日光字釜ッ沢地先
登録年月日:20020821
国(国土交通省)
登録有形文化財(建造物)

第十堰堤の上流側366m地点にある。堤長25m,堤高17mの重力式練積堰堤で,台形水通部高を5mと深くとり,両岸下流側に三角形立面の翼壁を残す。明治35年の大出水により縦侵食作用を受けた狭谷に築かれた堰堤で,地形的条件を躯体形状に良く表す。

作品所在地の地図

関連リンク

釜ッ沢下流砂防堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釜ッ沢砂防堰堤
稲荷川第三砂防堰堤
稲荷川第十砂防堰堤
正法寺川狸沢第二号石堰堤
大久保砂防堰堤
ページトップへ