丹勢山砂防堰堤 たんぜやまさぼうえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

栃木県
昭和前/1928
重力式コンクリート造堰堤、堤長40m、堤高11m、副堰堤付
1基
栃木県日光市丹勢町地先
登録年月日:20030131
国(国土交通省)
登録有形文化財(建造物)

小真名子山を水源とする大谷川左支荒沢に建設された堤長40m,堤高11mの重力式堰堤。安山岩を用いて,谷積風の練積で堤体を築き,水通し部を曲線で形作る。下流側に,水通し幅を広くとった副堰堤を設け,全体として渓谷の景観によく馴染んでいる。

作品所在地の地図

関連リンク

丹勢山砂防堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大久保砂防堰堤
小米平砂防堰堤
稲荷川第三砂防堰堤
稲荷川第二砂防堰堤
方等上流砂防堰堤
ページトップへ