山神砂防堰堤 やまがみさぼうえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 中部 

岐阜県
昭和前/1940
重力式コンクリート造堰堤、堤長42m、堤高8.0m、副堰堤、水叩及び護岸付
1基
岐阜県中津川市恵下地内
登録年月日:20061018
国(国土交通省)
登録有形文化財(建造物)

市中心部を貫流する木曽川水系中津川支川四ツ目川の中流域に位置する。堤長42m,堤高8mの重力式練積堰堤を,護岸とむくり付の副堰堤と一体的に築き,表面は全体を谷積とする。四ツ目川災害後に計画された砂防事業において,最初に築かれた砂防堰堤。

作品所在地の地図

関連リンク

山神砂防堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

足洗谷第一号砂防堰堤
二ヶ滝第一砂防堰堤
岩坪谷第一号砂防堰堤
浦山第二砂防堰堤
清水川第五堰堤
ページトップへ