Iwatsubodanidainigosaboentei

岩坪谷第二号砂防堰堤

Details

Iwatsubodanidainigosaboentei

岩坪谷第二号砂防堰堤

近代その他 / 昭和以降 / 中部

岐阜県

昭和前/1938

重力式コンクリート造堰堤、堤長41m、堤高8.0m、副堰堤付

1基

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根

登録年月日:20060327

国(国土交通省)

登録有形文化財(建造物)

焼岳を水源とする岩坪谷の最上流に位置する重力式コンクリート造の砂防堰堤で,堤長41m,堤高8.0mの本堤が昭和11年,副堰堤は同13年に竣工。縦侵食作用を受けた地形に対応し,水通し肩部を高さ5.0m,法勾配5分で築いた立面形状が特徴的。

Related Works

Search items related to work chosen