文化遺産オンライン

絲原家住宅塀

いとはらけじゅうたくへい

概要

絲原家住宅塀

いとはらけじゅうたくへい

住居建築 / 明治 / 中国・四国 / 島根県

島根県

明治/1868-1911

木造、瓦葺、延長36m

1棟

島根県仁多郡奥出雲町大谷856-1

登録年月日:20040217

登録有形文化財(建造物)

宅地の北東隅部を矩折に仕切る。切石積基壇上に土台を置き,1間毎に柱を立て,各柱上部の短い腕木で出桁を受け,桟瓦葺の屋根をかける。上半を漆喰壁,下半を下見板張に仕上げる。御成門への導入路に沿って長く続き,屋敷の構成要素として欠かせない建造物。

絲原家住宅塀をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

仁多 / 奥出雲 / / 絲原

関連作品

チェックした関連作品の検索