文化遺産オンライン

銅造摩耶夫人及天人像(法隆寺献納)

作品概要

銅造摩耶夫人及天人像(法隆寺献納)

彫刻 / 飛鳥 / 関東

東京都

飛鳥

3躯

東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9

重文指定年月日:19650529
国宝指定年月日:
登録年月日:

独立行政法人国立文化財機構

国宝・重要文化財(美術品)

彫刻部門では今回法隆寺献納旧御物のうち、小金銅仏の一群から十二件を指定した。これはその一件で、摩耶【まや】夫人に天人三体を配した群像は、仏伝中の釈迦誕生の場面をあらわすものとして珍しく、かつ有名である。飛鳥時代の特色を示した小金銅仏中でも特にユニークな遺品である。

関連作品

チェックした関連作品の検索