旅館金波楼大広間棟 りょかんきんぱろうおおひろまとう

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 九州 

熊本県
昭和前/1938
木造2階建、瓦葺、建築面積356㎡、煙突付
1棟
熊本県八代市日奈久上西町字西町又361他
登録年月日:20090428
登録有形文化財(建造物)

本館に接続して南北棟で建ち、北西隅には高さ15mの煉瓦造の煙突を付ける。大規模な木造2階建で、入母屋造桟瓦葺とし、東から南にかけて下屋庇をまわす。2階の八十畳の大広間は網代組の舟底天井で、トコや違棚、琵琶トコには自然木の銘木を大胆にあしらう。

作品所在地の地図

関連リンク

旅館金波楼大広間棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

八ツ三館大広間棟
旅館金波楼本館
八鶴亭新館
芳野旅館別広間棟
人吉旅館東棟
ページトップへ