美保神社本殿 みほじんじゃほんでん

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

島根県
江戸後期/1813
比翼大社造、檜皮葺
1棟
島根県松江市美保関町大字美保関
重文指定年月日:19820216
国宝指定年月日:
美保神社
重要文化財

『出雲国風土記』や『延喜式』にみえる古社の本殿で、二棟の前室付大社造を相の間で連結し、正面全体に階隠の庇を設けた比翼大社造の特異な形式をもつ。 この地方に分布する同形式の遺構のうち、最も規模が大きくて建立年代が古く、大社造の変形として重要な位置を占める。

作品所在地の地図

関連リンク

美保神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐太神社 南殿
佐太神社 北殿
佐太神社 正中殿
美保神社本殿
神魂神社本殿
ページトップへ