佐太神社 正中殿 さだじんじゃ せいちゅうでん

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

島根県
江戸後期/1807
大社造、檜皮葺
1棟
島根県松江市鹿島町大字佐陀宮内、出雲市杵築東99番地4
重文指定年月日:19820216
国宝指定年月日:
佐太神社
重要文化財

『出雲国風土記』や『延喜式』にみえる古社の本殿で、大社造が三殿並立する。中央の正中殿は左右の南殿・北殿よりひと回り大きく、大社造の遺構中、出雲大社本殿に次いで規模が大きい。 平面は三殿で少しずつ異なり、南殿と北殿は全く左右逆になっている。三殿並立の構えは古くからの踏襲と伝えるが、類例はない。

作品所在地の地図

関連リンク

佐太神社 正中殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐太神社 南殿
佐太神社 北殿
美保神社本殿
出雲大社 摂社氏社本殿(北)
出雲大社本殿
ページトップへ