文化遺産オンライン

向上寺三重塔

こうじょうじさんじゅうのとう

概要

向上寺三重塔

こうじょうじさんじゅうのとう

宗教建築 / 室町 / 中国・四国 / 広島県

広島県

室町中期/1432

三間三重塔婆、本瓦葺

1基

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田

重文指定年月日:19130414
国宝指定年月日:19580208

向上寺

国宝

向上寺は尾道より船で一時間半程の海上にある生口島にあり、三重塔は永享四年(一四三二)の建立である。禅宗寺院の塔婆として貴重な遺構であるとともに、唐様の手法が濃厚で、細部も特色ある意匠がみられる。建立年代が明らかであり、部材がほとんど当初材のみと思われることもめづらしい。

向上寺三重塔をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 塔婆 / / 尾道

関連作品

チェックした関連作品の検索