象潟の盆小屋行事 きさかたのぼんごやぎょうじ

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:20080313
保護団体名:象潟町盆小屋行事保存会
備考:公開日:毎年8月12~15日(※選択当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

この行事は、秋田県にかほ市象潟町に伝承される盆の行事で、子供たちが海辺に藁や木材などを材料として簡素な小屋を作り、大火を焚いて先祖の霊を迎え、送るものである。盆小屋は、12日早朝に地区ごとに作られ、夕方に地区の人々が参る。小屋の傍らでは迎え火が焚かれ、先祖の霊を迎える。15日夜には、盆小屋を燃やして送り火とし、先祖の霊を海の彼方に送る。(※解説は選択当時のものをもとにしています)

関連リンク

象潟の盆小屋行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

隠岐西ノ島のシャーラブネ
三戸のオショロ流し
東関東の盆綱
若神子のほうとう祭
松本のコトヨウカ行事
ページトップへ