見付天神裸祭 みつけてんじんはだかまつり

無形民俗文化財 / 中部 

指定年月日:20001227
保護団体名:見付天神裸祭保存会
備考:公開日;毎年旧暦8月10日直前の土・日曜日(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
重要無形民俗文化財

 この行事は、地元で見付天神と呼ばれる矢奈比売神社の大祭である。西区・西中区・東区・東中区という4つの梯団により行われる。各梯団には中心となる町があり、2名ずつ年行事がでる。
 行事は、6日前のミシバオロシ、3日前の浜垢離、前日の御池の祓いを経て、1日目は子供ネリ、大人ネリがでて、町内を練った後、神社拝殿で体を激しくぶつけ合ってネリ合う。神輿はこの間、総社へ渡御する。2日目は神輿が町内を巡り還御する。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

見付天神裸祭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

貴船神社の船祭り
常陸大津の御船祭
上野天神祭のダンジリ行事
高岡御車山祭の御車山行事
桑名石取祭の祭車行事
ページトップへ