常陸大津の御船祭 ひたちおおつのおふねまつり

その他の画像全2枚中2枚表示

無形民俗文化財 / 関東 

指定年月日:20170303
保護団体名:常陸大津の御船祭保存会
備考:公開日:5年ごとの5月2日・3日(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認ください)
重要無形民俗文化財

 本件は,北茨城市大津町に鎮座する佐波波地祇神社の春季例大祭で行われる行事で,神輿を木造船に載せて町内を巡幸し,豊漁や海上安全などを祈願する。
2日の宵祭では,美しく飾り付けた巨大な木造船が,神輿を載せない空船と呼ぶ状態で神社の麓まで巡行する。また,夜には神社で神輿に神霊が遷される。
3日の本祭では,木造船が神社から渡御する神輿を途中で載せた神船と呼ぶ状態で町内を巡行する。途中,町境などで御船歌を奉納しながら海辺まで到着した後,神輿は降ろされて神社に戻る。
巡行は,ソロバンと呼ぶ木枠を路上に敷き,木造船を左右に激しく揺らしながらその上を豪快に滑らせて行われ,この間,囃子が間断なく奏される。
(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

常陸大津の御船祭チェックした作品をもとに関連する作品を探す

常陸大津のお船祭
貴船神社の船祭り
新宮の速玉祭・御燈祭り
大津祭の曳山行事
村上祭の屋台行事
ページトップへ