Nagatsukakofun

長塚古墳

Details

Nagatsukakofun

長塚古墳

古墳 / 中部

岐阜県

可児市中恵土

指定年月日:19560515
管理団体名:可児市(昭31・9・14)

史跡名勝天然記念物

長塚古墳は,木曽川中流域の可児盆地に所在する墳丘長81mの前方後円墳である。野中古墳や西寺山古墳など15基からなる前波古墳群の中で,もっとも規模が大きく,保存状態が良好である。墳丘は二段築成で埴輪は樹立していない。後円部に粘土槨が完全に遺存すること,前方部には鏡や捩文鏡や石釧を副葬施設があることが判明した。出土土器から4世紀後半の築造と考えられる。東美濃を代表する古墳である。

Related Works

Search items related to work chosen