唐沢堰堤 からさわえんてい

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 

昭和中/1950
重力式コンクリート造堰堤、堤長110m、堤高12m、副堰堤及び水叩き護岸垂直壁、コンクリートブロック付
1基
山梨県北杜市白州町/長野県諏訪郡富士見町落合
登録年月日:20100115
登録有形文化財(建造物)

富士川水系釜無川上流に位置する堤長110m、堤高12m、表面石積の重力式コンクリート造堰堤。水叩き、副堰堤を連続的に築きその直下には3.0m角のコンクリートブロックを17基並べて洗掘を防ぐ。釜無川本川で最初に着手され、かつ最大規模の砂防堰堤。

作品所在地の地図

関連リンク

唐沢堰堤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瀬場砂防堰堤
山神砂防堰堤
清水川第五堰堤
東鴉川第四堰堤
烏川上流砂防堰堤
ページトップへ