能松家住宅主屋 よしまつけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

富山県
明治/1868-1911頃
木造2階建,瓦葺,建築面積101㎡
1棟
富山県高岡市吉久2-3-2
登録年月日:19971212
登録有形文化財(建造物)

回船で栄えた吉久の町並のほぼ中央部に位置する町家で,元米商を営んだ。間口4間半に比べ奥行7間半と長く,玄関及び7室が2列に整然と配される。玄関奥のオイでは,この地方独特の透き漆塗りの梁組を見せる。吉久の町家の好例であり,保存状況も良い。

作品所在地の地図

関連リンク

能松家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

有藤家住宅
丸谷家住宅(旧津野家住宅)主屋
佐野家住宅主屋
角田家住宅主屋
金作家住宅主屋
ページトップへ