鎌倉国宝館本館 かまくらこくほうかんほんかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和前/1928
鉄筋コンクリート造2階建、瓦葺、建築面積799㎡
1棟
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1051-2
登録年月日:20000428
鎌倉市
登録有形文化財(建造物)

鉄筋コンクリート造による高床式校倉風建築。設計は岡田信一郎。寄棟状屋根の中央部には小屋裏位置に採光用の越屋根を隠し、内部では虹梁大瓶束形式で採光用越屋根の棟を支える造りとするなど和風表現と近代的技法との調和に苦心した跡がうかがわれる。

作品所在地の地図

関連リンク

鎌倉国宝館本館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鎌倉文学館本館
旧堀家住宅蔵
高野山霊宝館宝蔵
仁和寺霊宝館
小田原文学館(旧田中光顕別邸)本館
ページトップへ