三浦家住宅主屋 みうらけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸/1830-1867
木造2階建、瓦葺、建築面積141㎡
1棟
岐阜県瑞浪市大湫町442-1
登録年月日:20060803
登録有形文化財(建造物)

中山道大湫宿にある旅籠を兼ねた住宅で,街道に北面して建つ。切妻造,桟瓦葺,2階建の平入で,正面と東側に下屋を設ける。1階は東に3室,西は土間や台所等とし,表側2階を部屋とする。正面開口部に格子を構えた外観は,宿場の景観をよく伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

三浦家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森川訓行家住宅主屋
森川善章家住宅主屋
安田家住宅主屋
保々家住宅主屋
小林家住宅主屋
ページトップへ