西田家住宅主屋南棟 にしだけじゅうたくしゅおくみなみとう

その他の画像全4枚中4枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926-1988
木造平屋建、瓦葺、建築面積96㎡
1棟
奈良県大和郡山市箕山町37-1、2、3
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

敷地南端に建つ東西棟で,西側で内蔵と接する。平面は東から座敷8畳,次の間6畳,洋室を備え,洋室の北側には廊下を介して便所と風呂を設けている。座敷は床・棚・書院を備える本格的なつくりで,洋室の天井は寄木張とする。大規模住宅の離れ座敷の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

西田家住宅主屋南棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堀井家住宅離れ
小栗家住宅書院
西田家住宅内蔵
西田家住宅離れ座敷
溝手家住宅新座敷
ページトップへ