西田家住宅内蔵 にしだけじゅうたくうちぐら

その他の画像全4枚中4枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926-1988
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積32㎡
1棟
奈良県大和郡山市箕山町37-1、2、3
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)

主屋西棟と主屋南棟を結ぶ南北棟の土蔵で,2階建,切妻造,本瓦葺の置屋根形式である。東側には下屋を設けて廊下とし,南・北・西側壁面は縦板張,東側の廊下に面する壁のみ海鼠壁とする。敷地景観の核となると共に,精緻な装飾を備える土蔵の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

西田家住宅内蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

西田家住宅土蔵
西田家住宅主屋南棟
鳳鳴酒造土蔵二
藤岡家住宅内蔵
西田家住宅主屋西棟
ページトップへ